100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2023/11/30

総合目次 INDEX

 

旅や山や散歩の記録です   

現在新しい投稿の画像が表示されない不具合がでています。
解決まで少々お待ち下さい。


東海道53次、ただいま歩いて28次目    
徒歩旅は見附宿まで進行中です    

 



 乗鞍岳登山 2020.09

コロナ渦なので今年は3密を避けて簡単な乗鞍岳へ。
それでも日本19位の山です

        

devday05_005P1230202
ひさびさ アリゾナとNYCの旅 2019.10
思い出しながら書いてます

https://steps.mishida.com/2019/08/20198_4.html

仙丈ヶ岳 登山 2019.8
今年も手軽な3000mへ

devday5_134SA252532
エベレスト街道トレッキング 2018.10
ついに行っちゃったヒマラヤ 


Tateyama_day02_231DSC05799sml
立山登山 2018.8
今年は軽めに立山へ
   
211-P1040453_day4
石田探しの旅 2018.1
五十路記念、全国の石田駅を巡る旅

342DSC03989-342
北穂高登山 2017.8
ガスっちゃいましたが、日本で9位の山へ

 
146S2255059-146
北紀行、冬の道東の旅 2017.2
ワカサギ釣りと流氷の旅

117_P1110166-117dev
サンフランシスコ&NYCの旅 2016
久々のサンフランシスコで友人と再会、そしていつものNYCへ

196DSC09220-196-day04
赤石岳~悪沢岳 縦走リベンジ 2016.8

去年は悪沢岳だけでしたが、今年はリベンジ縦走だ!





101_DSCF9424-101 
 
NYC&アリゾナ 2015 秋
オーロラ飛行で始まった旅



370DSC04726-370
悪沢岳登山 2015.8
南アルプスにある日本6位の山です



129dev-D2CF2894
ニューメキシコ、アリゾナ、ニューヨーク 2014.10
タオスからドライブでアリゾナへ


060dev02-DSCF6114
冬の北欧へ 2013.12
フリスク・ユーカリミント探しの旅

(コペンハーゲン~オスロ~フィヨルド~ベルゲン)

DSCF1154-100
アリゾナ&NYC2013・10
 

166-DSCF0623_sml
前穂高岳登山 2013.08 北アルプス・日本第11峰へ
 



053dev-DSCF0442
南米へ 北米へ 2012.10 アルゼンチン・ウルグアイ・NYC
 

2002-12-08 12.00.00-4
槍ヶ岳登山 2012.8  
北アルプス・日本第5峰 
 
  
  

   
 
アリゾナ 2011.10




day1-043-DSC03992 
奥穂高登山 2011.8
北アルプス、日本第3峰

 

いつものようにニューヨーク&アリゾナ 2011.6

ディープなブルックリンとグランドキャニオン


 
駆け足でNYとAZ 2010秋
NYC地下鉄博物館と猫

 
 
北岳登山2010.8
南アルプス、日本第2峰&第4峰

 


元祖サボテン公園へ
NYCとアリゾナ 2010春

 

ストーンヘンジもネッシーもロゼッタストーンも
英国旅行 2009.11

 

秋のNYと世界最初の写真を見る旅
NYとテキサス 2009


 
アリゾナ・ハワイ 2009.5
友人の結婚式だ



 
北欧・ロシア・オーロラ紀行 2009・2

真冬のモスクワ~北欧最北端へ



 

いつものように、2008秋のNY&AZ

猫を拾っちゃいました






ヨセミテ・トレッキング 2008・9
ハーフドーム登頂



2008.6 アリゾナ&ユタの旅
アーチーズとキャニオンランド国立公園



2008・03 NYCの旅
風邪で倒れた

 

2007・12 Euro Trip (パリ・スペイン・ポルトガル)

欧州最西端のロカ岬へ 

 
 
 


最初の旅行記 2007・10 NYC Arizona Trip

 
******* 小旅行の部 ******
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いざ京都!2011/02
 
 



伊豆大島日帰り2010・1

 



部分日食を追って福岡へ




 
そうだ、京都へ日帰りで行こう(2008紅葉)




丹沢でトレーニング

2023/11/20

東海道五十三次 目次



現在新しい投稿で画像が表示されていません。ごめんなさい。

歩いて東海道五十三次 (28次目の見附まで歩行済み)

まえがき

1次: 日本橋~品川
2次: 品川~
(鮫洲)
2次:
(鮫洲)〜川崎
3次: 川崎~神奈川

4次: 神奈川~保土ヶ谷

5次: 保土ヶ谷~戸塚
6次: 戸塚~藤沢
7次: 藤沢~
(実家)
7次~8次:
(実家)~平塚~大磯
9次: 大磯~
(国府津)
9次~10次: (
国府津)~小田原~(風祭)
10次:
(風祭)~(畑宿)
10次:
(畑宿)~箱根関所~箱根宿
11次: 箱根宿~三島

12次: 三島~沼津
13次: 沼津~原
14次: 原~吉原
15次: 吉原~蒲原
16次: 蒲原~由比(由井)    
17次: 由比~興津    
18次: 興津~江尻(清水)  
19次: 江尻(清水)~府中(静岡)
20次:府中(静岡)~鞠子(丸子)
21次:鞠子(丸子)~岡部
22次:岡部~藤枝    
23次:藤枝~島田
24次:島田~金谷

25次:金谷~日坂
26次:日坂~掛川
27次:掛川~袋井
28次:袋井~見附(~磐田駅)

29次:見附~浜松 (予定)
   
総合目次へ

2023/11/19

東海道53次28次目 袋井~見附(~磐田駅)

 

 

この前の区間はこちら

 

1205P1010786dev450

今日はこの前の区間から歩いて袋井宿に着いたところです。東海道どまん中だそうで、いよいよ旅も後半へ。

 

1206P1010788dev450

21938歩から歩行再開!

 

1001P1010789dev450

どまん中公園は正式には袋井東海道公園、トイレがありました。袋井宿あまり茶店や飯屋がないですね。国道沿いや駅前にはあるんでしょうけど

 

1002P1010790dev450

なんかさみしいぞ

 

1003P1010793dev450

またトイレと公園。そしてここらが宿場の出口です

 

1004P1010795dev450

高札場だそうです

 

1005P1010796dev450

橋を渡れば宿場を出る感じでしょうか。目指せ見附宿!見附は袋井市にあります。

 

1006P1010797dev450

宿場には必ず川がありますね。そりゃそうだ、豊富に水がないと宿場が成り立たない

 

1007P1010799dev450

こうじ屋さん。東海道を歩くまで麹屋という商売があるのすら知りませんでした。

 

1008P1010801dev450

あるいてるよ!

 

1011P1010809dev450

紙店。紙店ってのも初めて見たかも。最も今は文具屋さん。昔は細分化してたのね。

 

1012P1010810dev450

建具屋さん

 

1014P1010813dev450

そして東海道の定番、酒屋さん。

 

1015P1010817dev450

おっと東海道どまん中東小学校もあるのか。前回は西小学校がありました

1017P1010822dev450

お茶屋さん。茶所だもんね。

 

1016P1010819dev450

東海道旧道は緩やかに曲がりつつ、、、

 

1018P1010823dev450

このさきで新道に

 

1019P1010828dev450

新道沿いはにぎやかです。車社会に旧宿場は向いてませんからね

 

1020P1010830dev450

何やら意味深な立て看板

 

1021P1010832dev450

東海道はこの先で右側にそれますが、、、、あそこがらへんだね。
渡れないとこまるね

 

1022P1010834dev450

渡れる内に渡っておきました。交通量も多く信号でないと横断は危険です。静岡は運転荒いんで有名ですし

 

1023P1010836dev450

ローソン茶屋で水分補給

 

1025P1010840dev450

ちょうど工事中の歩道橋のところで東海道は新道をはなります

 

1026P1010842dev450

こっちね

 

1027P1010844dev450

再び静かな住宅地へ

 

1028P1010845dev450

一里塚跡

 

1029P1010848dev450

一里塚跡と私

 

1030P1010851dev450

こちらは移設再建された一里塚

 

1031P1010853dev450

おっとなにやら神社が

 

1032P1010856dev450

家康公腰掛岩、、、、ここに座ったのか。

 

1033P1010857dev450

古戦場みたいです

 

1034P1010864dev450

また国道に合流。ここからしばらくは歩道歩き

 

1036P1010868dev450

磐田市に入ります。さらば袋井

 

 

1037P1010871dev450

田んぼ地帯を見ながらゆきます

 

1040P1010889dev450

それにしても国道の歩道区間は歩いていて面白くないな

 

1041P1010892dev450

長い間続いてきた稲作地帯、、、ということは

 

1043P1010895dev450

川があるわけですよね。水って大切

 

1044P1010900dev450

相変わらずの歩道です。そして夕日が正面でまぶしい。ずっとまぶしい

 

1046P1010902dev450

振り返れば僕の陰が長く伸びています。もうすぐ日没。

 

1047P1010905dev450

川を渡って側道へ

 

1048PXL_20231119_065346121dev450

江戸時代からありそうな松の大木が夕日に映えます

 

1049PXL_20231119_065413558dev450

見よこの陰の脚の長さ。

 

1050P1010911dev450

東海道の案内板。見附の宿はまだ先のようです

 

1051P1010913dev450

そして前方に里山が

 

1052P1010919dev450

日が陰りました。なんか急に心細くなります。ちなみにこの先は鎌倉道、江戸道、明治道と分かれます。どの道もこの緑に突っ込みます。ちなみに昭和道は右手に立派な道があります

 

1053P1010921dev450

江戸の道を行きます。昔は「早く宿屋に着かないとまずいな」ねんて思いながら歩いていた時間でしょう。街灯も懐中電灯もない時代。せいぜい提灯ですからね。

 

 

 

1055P1010924dev450

このままゆくと明治の道ですが、、、

 

1056P1010929dev450

江戸の古道は林に突っ込んでいきます。

 

1058P1010932dev450

野盗でもでそうな気分にさせる木立の中の暗さ。

 

1057P1010931dev450

そりゃ古道だろうよ

 

1059P1010934dev450

一本調子で上っていきます

 

1061P1010942dev450

丘の上はまだ日があるようです

 

1060P1010939dev450

あそこまで行けば安全だ!って思っちゃね。日光ってありがたい

 

1062P1010945dev450

でました。

 

1065P1010950dev450

それぞれの道の解説がありました

 

1066P1010953dev450

ちょっと見晴らしが良さそうな方へ。

 

1067P1010955dev450

この右手の下り坂が鎌倉の道だそうです

 

1069P1010970dev450

大日堂と書かれた場所へ

 

1070P1010971dev450

木々の間からちょうど今歩いてきた方が見えます。掛川城も見えるでしょうかね

 

1071P1010975dev450

う~~ん、わからん。

 

1072P1010977dev450

先ほど子歩いてきた国道はこちら。高架になっている昭和の道

 

 

1074P1010984dev450

さてさてのんびりしている場合じゃありません。まだ見附宿は先です。

 

1063P1010947dev450

まだ2.3km。これって宿場の入り口までだろうから、、磐田駅までは倍ぐらいありそうです

 

1075P1010988dev450

そして日没はすぐそこ。

 

1076P1010993dev450

月が顔をのぞかせています

 

1077P1010996dev450

住宅地の中を東海道は西へ

 

1078P1010997dev450

自転車の少年も家路を急ぐように、旅人も急ぎます

 

1079P1020002dev450

でも、、、脚が痛いです。急げません!

 

1081P1020013dev450

坂を下ります。脚に来ます

 

1082P1020016dev450

大久保坂と言うそうです

 

1083P1020021dev450

また日没

 

1084P1020024dev450

すっかり暗い東海道

 

1000P1020028dev450

カラスも山の家に帰るようです

 

1086P1020039dev450

月と烏

 

1087P1020042dev450

今度は上り坂。疲れた脚に応えます

 

1088P1020043dev450

行人坂を登り切りました

 

1089P1020045dev450

ここより西 見附宿とは言いますが、ぬか喜びでした。木戸からが宿場だと思っております。

 

1090P1020049dev450

ここで昭和の道を江戸の道は越えます

 

1091P1020054dev450

見附の空はまだ夕焼け

 

1092P1020056dev450

そしてこれを渡れと。疲れてるんですけど、横断歩道にしてもらえませんでしょうか、静岡県さん

 

1093P1020059dev450

歩道橋の上より見た景色。

 

1094P1020060dev450

あ、まだ太陽がかろうじて見ています

 

 

1095P1020063dev450

本日3度目の日没。そしてこれが正真正銘の日没でした

 

1097P1020072dev450

雁の群れでしょうか

 

1098P1020075dev450

大群で東の空へ飛んでいきます

 

1099P1020086dev450

よくわからんな。

 

1100P1020089dev450

道は脇道へ

 

1101P1020090dev450

あ~~、帰りの電車の時間関係なかったらがっつり肉食べたい

 

1103P1020094dev450

そろそろ見附についてもいいぐらい歩いてます

 

1104P1020098dev450

静岡だね~~~

 

1105P1020100dev450

まだかなまだかな~~

 

1106P1020102dev450

ここから急坂を下ります

 

1107P1020110dev450

そして下った場所が木戸跡

 

1110P1020116dev450

見附の宿場にどうにか到着。江戸時代だったら危なかったってレベルの滑り込み。夜は盗賊山賊そして魑魅魍魎が支配していた時代ですしね。

 

1109P1020115dev450

見附はこの先に天竜川があるので川止めがあり栄えたそうです。旅籠が56軒もあり、東海道でも指折りの宿場だたっとか

 

1111P1020118dev450

どれどれ、その賑わいとかを見せてもらおうか

 

1113P1020124dev450

なるほど明るい

 

 

1114P1020126dev450

歩道もこってる

 

1115P1020128dev450

本陣かと思ったらJAだった

 

1116P1020129dev450

宿場に入ったからってまだ歩きは終わりません。でも緊張の糸はぷっつりと切れました。もう歩けません。

 

1117P1020130dev450

そこで奥の手、フレッシュ靴下!これまじで元気になるんですよ。

 

1118P1020131dev450

本日の反省事項。東海道を歩くときは、運動用の厚手の靴下にしないとだめ。それもはき慣れたもの。今日は靴下を失敗しました。薄かった。

 

1120P1020134dev450

歩行再開。宿場を抜けてさらに東海道を進まないと磐田駅には着きませんよ

 

1121P1020138dev450

まあ当たり前の気もするけど、やたらジュビロ推し

 

1122P1020141dev450

学習塾も宿場風

 

1125P1020147dev450

だんだんと夜の帳が降りてきました

 

1126P1020156dev450

見附宿場通りはわかるんだけど、、「栄光への道」って歌のタイトルみたいだな。そしてあちら側は旗が違うな

 

1128DSZ01623dev450

見附宿の案内に到着。おそらく本陣の場所かと思います。

 

 

1127P1020159dev450

かなり立派な旧見附小学校

 

1129DSZ01627dev450

明治8年の現存最古の洋風校舎だそうです。もう暗いからよく見えないけどね

 

1130DSZ01629dev450

33001歩です。21938歩からですので、11063歩で袋井から見附に到着です。ちなみに本日22km歩いてるの??なんか設定間違ってそうですが、、、まあそんなもんかな。僕は本日のゴールを磐田駅にしております。磐田駅までもまだ東海道です。

ここからは本来は見附~浜松の区間ですがこのまま書きます

 

1132PXL_20231119_081316697dev450

ここでカメラを明るいレンズのものに変えました。まだまだ撮れます

 

1133DSZ01633dev450

見附には駅はありません。どこでもよくある話ですが、昔は宿場から離れた場所に鉄道が通ることが多かった。そして時代とともに町の中心が駅魔へ。そういう流れですが、見附は今も健在のようです

 

1134DSZ01641dev450

猫屋さんかと思ったらお花屋さん

 

1000DSZ01636dev450

この旗はブルーレヴスというラグビーチームらしい

 

1135DSZ01643dev450

そして道の由来は東京五輪で卓球混合ダブルスで金メダルを取った選手たちの出身地だそうで、その記念だそうです。サッカーだけじゃないのね

 

1000DSZ01642dev450

足下には案内が埋められています。見附、がんばってるな

 

 

1137PXL_20231119_082013062dev450

だいぶ進んできましたが、見附は長い!

 

1138DSZ01648dev450

ここを左折するのが東海道、まっすぐ行くのは姫街道。姫街道は近道ですが、私は駅へ行くので東海道

 

1139DSZ01650dev450

西の木戸跡です。夜なのに再び東海道を歩きます

 

1142DSZ01665dev450

バスに乗ればね~~、磐田駅は近いのに。先ほどの本陣付近から駅までは2.1kmあります

 

1143DSZ01666dev450

東海道はこの脇道へ

 

1144DSZ01670dev450

今でも暗いよ、江戸時代は真っ暗だったろうに

 

1145DSZ01673dev450

そしてすぐにバス通りに合流

 

1146DSZ01675dev450

疲れ切ったぞ

 

1147DSZ01677dev450

ああまたバスが!乗りたい!

 

1148DSZ01679dev450

ここからは駅までまっすぐ

 

1149DSZ01681dev450

消火栓の蓋。ジュビロだな

 

1150PXL_20231119_083709326dev450

府八幡宮前をお辞儀をして通過。もう寄り道する元気ない

 

1151DSZ01687dev450

久々に東海道の痕跡。完全にジュビロに負けてます

 

1152DSZ01689dev450

通行止め予告。マラソンがあるのか、、、ってジュビロマラソン??

 

1153DSZ01690dev450

前方がかなり明るくなりました

 

1154PXL_20231119_084156343dev450

あとひとバス停かな

 

1155DSZ01692dev450

歩道にたくさん足形が、、、ジュビロね

 

1156DSZ01694dev450

前方に駅が見えてきましたよ

 

1159DSZ01702dev450

えっとジュビロのマスコットだな。向こう側にもあります

 

1157DSZ01699dev450

このように東海道は駅前まで南下してきます

 

1158DSZ01700dev450

そしてこの先の信号を右に折れれば東海道、直進すればすぐ磐田駅

 

1160DSZ01705dev450

東海道はこちら。でもここから先は次回ね

 

1161DSZ01708dev450

36152歩で東海道を離脱

 

1162DSZ01710dev450

ってもう駅なんですけどね。駅前はあまり飲食店がありませんね

 

1164PXL_20231119_090359957dev450

駅構内もジュビロ。流石サッカー王国

 

1166PXL_20231119_091220184dev450

一応、大河家康も推してはいます

 

1000Screenshot_20231119-181917dev450

さてちょうど1回乗り換えで帰れるラッキーな乗り継ぎなので、もうすぐに帰りましょう。終電は20:00ですが、3回乗り継ぎとかいやですので。ちなみに新幹線だと21:30が終電。

 

 

1165PXL_20231119_090420976dev450

駅弁なども売っていないので、コンビニでおにぎりなど買って乗車です!

 

1167PXL_20231119_091227046dev450

ん!

ジュビロっていままでJ2落ちしてたの?ここで今知りました。J1昇格おめでとうございます

 

1168PXL_20231119_091343571dev450

東海道本線にのります。予算的にも帰りは新幹線は使えません。というか掛川じゃないのでここには新幹線停まりませんので、誘惑なし。でも静岡で降りて夕食ってのは魅力だけど、、、、20時終電だと帰れなくなるしね

 

1169PXL_20231119_092119637dev450

あ~~つかれた。このまま3時間半ですよ。

 

1171PXL_20231119_125359648dev450

沼津で乗り換えたのが宇都宮行き。そこからはうかつに寝ると栃木県の宇都宮まで連れてかれます。ってことは磐田から宇都宮も1回乗り換えか。でも6時間9分かかり到着0時29分だそうです。便利なんだかよくわからないな

 

1172PXL_20231119_125405782dev450

無事に辻堂駅で降りられました。よかった

 

1173PXL_20231119_131617506dev450

そして愛猫が首を長くして待つ実家へ到着。ただいま~~!

 

1176PXL_20231119_131731376.LS - frame at 0m0sdev450

あ、爪を研いで待ってたわ。

1178PXL_20231119_131731376.LS - frame at 0m4s3dev450

おなかすいてるみたいね

 

1170Screenshot_20231120-055224dev450

そんなわけで本日は39601歩歩かさせていただきました。つかれた~~~。次はいつかな~~、もう浜松だもんな。現場がどんどん遠くなります。そして片道普通列車すら厳しくなってきました。新幹線は電車賃倍ですからね

29見附

そっかつぎは天竜川越えだね

 

東海道五十三次の目次へ

 

総合目次へ