100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2012/01/06

東海道53次 目次 16次 由比まで進行

2012/01/05

東海道53次 蒲原~由比 16次目

DSCF6093101

あけましておめでとうございます。新年早々、実家で暇人は散歩へ出ます。そう、久々に東海道を歩きます。ちょっと遠い散歩だけどね。前回は蒲原宿まででしたので、本日は次の由比まで。

 

DSCF6099103

毎度おなじみの辻堂駅ですが、豹変しました。駅裏にあった工場跡地に、おしゃれモールが出現。ホーム幅まで広がっちゃいました。

 

DSCF6109101

さて乗車。東海道線の車窓には小田原を過ぎると海が広がります。天気がいいと、最高の眺め

 

DSCF6114105

そうえいば靴がやや不安。早くも左の後ろが当たります。靴擦れの予感。

 

DSCF6117106

熱海にて乗り換え。ここでJR東日本からJR東海へ変わります

 

DSCF6118107

電車も変わりました。ここから4両編成

 

DSCF6120101

辻堂から新蒲原駅まで普通で2時間少々。東京からなら3時間以上。遠いんだよな~、とオイラ。

 

DSCF2432101

車窓から、やや雪化粧の富士

 

DSCF2435102

やっと新蒲原につきました。ここで本日の不思議。蒲原宿に隣接にもかかわらず、新蒲原とはこれ如何に??ちなみに駅前にはイオンのショッピングモール

 

DSCF2438103

旅人は線路をくぐって旧街道へ

 

DSCF2440104

県道を少々。多分これが旧国道一号。今は海側にバイパスがあり、そちらが一号線。

 

DSCF2441105

県道からそれます

 

DSCF2443106

前回ここに来たのは4月でした

 

DSCF2446108

さていよいよ東海道。ここで万歩計をリセット。時間は正午過ぎ。どこかで昼を食べたい気分

 

DSCF2449109

本陣だそうです

 

DSCF2451110

ここの宿場は昔の面影がありますね

 

DSCF2453111

駐車場も完備。一部建物は公開されているようなので、お好きな方はどうぞ。旅人は先を急ぐんで、よりません。

 

DSCF2456112

飯屋の一軒もない!つーか、正月だからか??

 

 

DSCF2458113

人もいません

 

DSCF2459114

今となってはむなしく響くオール電化のスローガン。のど元過ぎれば熱さを忘れるのでしょうか??

 

DSCF2464115

あっという間に蒲原宿の西のはずれに。次の宿まで何キロとか書いてありましたが、、、、

 

DSCF2466116

でも今むしろ気になるのは海抜表示。

 

DSCF2469117

それにしても腹減った、、、途中になんかあるだろう、、、、

(実際はコンビニの1件すらなかった、、、、)

 

DSCF2473118

バイク屋の店先に船外機。海沿いならでは。でもこれは食えない

 

 

DSCF2475119

ここからは県道を行きます。頼りないガードレールもない歩道

 

 

DSCF2478120

幸いなのは、今日は車が少ない。それに大型車がいないこと。あれが通ると煙くてね

 

DSCF2481121

橋の欄干にエビが

 

DSCF2482122

こっちにも。

 

DSCF2484123

桜エビなんでしょうね。

 

DSCF2486124

ここにも

 

DSCF2490125

案内板には、、、、

 

DSCF2494127

ほら、桜えび

 

DSCF2492126

そして桜えび干し場まで

 

DSCF2495128

蒲原の名産なんですね

 

DSCF2499129

旧東海道に広重の絵のビニールシート。そういえば蒲原の絵は雪でした。

 

DSCF2501130

海をのぞもうとするのですが、まったく見えない。細い道のかなたには、国道一号の高架が

 

DSCF2505131

ちなみに東名高速は山側です

 

DSCF2508132

そして間違いなく僕は東海道を歩いております

 

DSCF2511133

蒲原駅まできました。さて駅の不思議ですが、もともと開通時は蒲原駅しかなかったらしいです。蒲原宿と由比宿はあまりはなれていないため、駅は1つだけ中間に作ったらしいです。後々不便なので由比駅と新蒲原駅って感じらしい。駅の誘致関係は、今も昔もふくざつなんだねぇー

 

DSCF2513134

道はまだまだ続くのだが、飯屋は?コンビニは?

 

DSCF2514135

あるのはひたすら桜えびの店

 

 

DSCF2516136

お、と思ったら『いなば』じゃねーか。うちの猫も食べてるよ。昼飯はくえねーだろうな

 

DSCF2518137

突如として平和な旧道に覆いかぶさるのは東名高速

 

DSCF2523138

東京インターから134kmだって。

 

DSCF2525139

なんか急にメトロポリタンな気分

 

DSCF2528140

高速をくぐると道が分岐します。旧東海道は左だ

 

DSCF2531141

いよいよ地名が由比になりました。富士山と、、、、桜エビ。もういいつーの。

 

DSCF2534142

のんびりとした道になり、旅情が増します

 

DSCF2537143

小川の向こうには手前から東海道線、国道1号、東名高速。海は?

 

DSCF2540145

何やら歩道があるじゃないですか。いきます。

 

DSCF2546101

東海道線をくぐり

 

 

DSCF2544147

国道1号の下です。向こうの橋脚は東名のもの

 

 

DSCF2545148

あそこにテトラポットがあるということは、、、海はあの向こう。でも川がこちら岸に蛇行してるので、歩いていけません。

 

DSCF2548149

海は断念して街道へ戻りました

 

DSCF2539144

えっと、もうここから由比宿らしいです。

 

DSCF2549150

『日本一桜えびのまち、由比』だそうな。まだまだ桜えびの予感

 

DSCF2550151

道が有機的にウネウネしてて旧街道っぽいですね

 

DSCF2553152

一里塚あと。現存はしてません。

 

DSCF2554153

由比にて、渋めに決めたオイラ

 

 

DSCF2571159

さあ、本陣につきました。本陣公園だそうです

 

 

DSCF2566156

なかには休憩所やトイレ、そして顔ハメも。

 

DSCF2567157

入れてみた

 

DSCF2568158

廣重美術館。見たい、、、でも腹が減ってるので今はパス

 

DSCF2574160

なぜかカメがたくさん。これこそまさに甲羅干しだな

 

DSCF2576161

なにやらゲスな人形があるが、、、

 

DSCF2577162

どうやらレストランらしいので入ることにする

 

DSCF2578163

桜えびだらけのメニューは期待できます

 

DSCF2580164

眺望なんか期待せず入ったが、なんとレストランからは海が見れた。沖に見えるのは伊豆半島

 

DSCF2581165

これから先の東海道は、あの険しい部分を抜ける道です。主要な交通網が海辺にあるのはそのためです。新幹線だけは山側のトンネル。もうスペースありませんしね。

 

DSCF2585166

よく見ると、線路のすぐ先に古い防波堤らしきものが。つまり海を埋めてバイパスと高速を通してしてるわけね。仕方ないとはいえ、やや興ざめ。

 

DSCF2588167

なんて撮りまくってたら、かき揚げどん到着

 

DSCF2589168

桜えびが束になって襲ってきた感じ。美味

 

DSCF2595169

外に出て線路際の防波堤を確認。

 

DSCF2597170

ほどなくして西木戸。ここで由比宿は終わるのだが、、、

 

DSCF2598171

駅は?蒲原が2kmで由比が1.6km?理由があるにせよ半端な、、、、。一番下にある薩埵(さった)峠が難所である

 

DSCF2599172

川あるので、海には出られるは、、、、でも道がわからない

 

DSCF2603174

気になる海抜は5.6m。高台にすぐ逃げないとな、、、、万一の時は

 

DSCF2605176

この道は由比桜えび通りというらしい。

 

DSCF2606177

旧宿場は過ぎたが、ず~~~と桜えび攻撃

 

DSCF2609178

ここにもそこにもあそこにもサクラエビ

 

DSCF2604175

フィルムもサクラらしいですよ、、、、ここでは

 

DSCF2610179

これまた大量の桜えび、、、

 

DSCF2612180

かと思ったら、CIAOまぐろ白身しらす???うちにもあるな、これ。キャットフードだ

 

 

DSCF2613181

あ、いなば食品はここか。まさか旧街道沿いにあったとは

 

DSCF2618182

しかも本社らしい。ご立派。

 

DSCF2620183

漁港と駅に近づき、町はますます絶好調

 

DSCF2622184

これでもか~~

 

DSCF2624185

これでもか~~~、と桜えびがせめてくる

 

DSCF2625186

かんけいないけど、旧街道に似合いの旧ポスト

 

DSCF2627187

漁港でもよるか。靴擦れもいたいし、この先は難所だから、今日は由比で終わろう

 

DSCF2628188

寄り道します。いよいよ海に会える

 

DSCF2630189

線路の向こうに、、、

 

DSCF2637191

漁港。でも海は東名高速に阻まれて見れません

 

DSCF2643192

あきらめて戻ります

 

DSCF2650193

山がせまり、由比駅が見えてきました

 

DSCF2656195

案内板。さった峠、期待です

 

DSCF2657196

峠の向こうは興津(おきつ)宿

 

DSCF2652194

おめでたいゲートが駅前にありました。

 

DSCF2660197

由比桜えび通りと旅人

 

DSCF2662198

山の向こうには、見慣れた姿と少し違う西側から見る富士山

 

DSCF2684206

あの一番高い場所が、富士山測候所のあった剣ヶ峰。日本最高地点。富士山の頂上は広いんです。その一番高い場所です。何度も書くけど、登ったことあるんだよな~。我ながら感心。

 

DSCF2668200

桜えびと富士山。なんとなく正月っぽくてめでたい

 

DSCF2670201

そんな感じでめでたく収まり、今日はここまで。街道歩きは10336歩、2時間半の旅でした。(でも往復は5時間強)

 

DSCF2666199

由比駅

 

DSCF2672202

狭い駅舎内の特産品展示

 

DSCF2673203

最上段の特等席に「いなば」のペットフード。名物は桜えび、主要産業は猫缶ってことだな

 

 

DSCF2680205

ひっそりとした駅にて

 

 

DSCF2691207

ぎっちりとした車内にて。どうやらプチUターンラッシュにまぎれたみたいだ

 

DSCF2692208

熱海まで人は増えて混みっぱなし。このエリアなら、新幹線なんか乗らなくても東京へ行けるもんな。熱海の乗り換えもラッシュ

 

DSCF2696209

熱海駅に地元のモールの宣伝。こんな方から来るのか???

 

 

DSCF2697210

辻堂~~。幸いにも、JR東海の4両編成は満員でも、熱海からの15両編成はガラガラ。薄まった。座って帰宅。

 

DSCF2701211

さてこの切符、由比の駅の券売機で買える最遠の熱海までのもの。乗り越ししないとね。ちなみにSUICAはJR東海でも使えるのに、JR東日本へまたいでは使えないという、意味不明の連携。関東の私鉄とだって相互利用できるのに。

 

DSCF2703212

おまけに切符も自動精算できません!なんとかしろ、JR!兄弟会社だろ。

 

DSCF2706213

駅員で精算して改札をでてみると辻堂は夕暮れ。さっきとは逆に東側から見る富士山。ずっと見慣れた富士山と、何やら見慣れぬモールが右に。多くの人が、くだんのモールに吸い込まれていきました。まあ栄枯盛衰の東海道、栄えるのはいいことだな。

 

17由井

本日の街道の歩数は10,336歩。
約6.2kmの行程。
日本橋からの累計歩数277,282歩

ちなみにすでに往復が5時間かかってます。そろそろ新幹線なんだろうな。

 


より大きな地図で 東海道53次 16次 蒲原~由井 を表示

東海道53次の目次へ