100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2008/06/06

Day1 梅雨の街から快晴の街へ



出発実力阻止活動中のネコから旅日記は始まります

今回の旅の目的地はアメリカはアリゾナとユタです。
友人に会ったあと、ナショナルパークに行く予定です。


とりあえず本日はアリゾナ州の州都で、
全米で4番目の都会フェニックスへ向かいます。
ウーちゃんお留守番よろしくね
足がかわいいね

母の車で駅へ
「あんた、連絡先は携帯でいいのね?」と、なれたものです。

いつも思うのですが、荷物多いよね。
ヨーロッパ鉄道の旅は小さいほうだけで行ったのに、
現地でレンタカーがあると思うと荷物増えますね。


成田エキスプレスに乗ります

日本の車窓には「いいちこ」と「お~いお茶」が似合います。
僕は飲まないのでお茶で

国産茶葉100%と書いてあります。

しかも国内製造製品だと強調してます。大切です。

そして東京はどんより梅雨空

成田空港は遠い!


チェックインしました

そして買い物の時間


総二階建ての飛行機の模型。でも乗るのは777です。


買い物もそこそこに行きます。出国手続きへ。

出国すると半分外国。無税です。

でも僕には縁がありません。
香水?酒?タバコ?興味ないです。


ここはスルーできないかなー。でもアキバっていうネーミングはどうなのよ。
単四電池を買おうと思ったら2本で360円!
無税だけど元の値段が高いので意味無し!

飛行機が揺れそうな暗雲垂れ込めた天気

この店は築地。日本はアキバと築地に凝縮されると言うことだ。

喫煙はこちらへ。
少なくともここでは喫煙は昔の風習になりつつあります。
20年は機内でも吸えたのが不思議でなりません」。

なななんと、折り紙です!

フジヤマって言うネーミングもどうなの?

3730歩で搭乗開始

こいつが太平洋を8時間で飛び越える。すごいね。

乗るよ。このボーディングブリッジって不思議な空間

ユナイテッドです。

こちらが日本語の機内誌。でも変な表紙です。

開くと直ぐPCの広告。ってことは表1を売ったのか!

大胆だ!

烏カーで半分来ました


明かりがつくとあと1時間でサンフランシスコです

4469歩

降りますよ。8時間は意外に早い。
NYだと12時間だからね

「グランドジャンクション?何しに行くんだ?」
と入国審査官に突っ込まれました。
ナショナルパークに行くんだよと答えたら
「どの?」とさらに突込みが。
「アーチーズ」と答えてやっと開放。
あのエリアには国家機密でもあるのか、、、??
それとも僕が怪しいのか、、、??


毎度思うのだけど、このトイレの下の隙間がアメリカです。
並んで足とおろしたパンツが見えるのは間抜けだけど、
安全なのと匂いがこもらないのが利点です。

サンフランシスコの日本ブーム。
結構本気

でも僕はハンバーガー。正統派アメリカ食。

こんなにビール飲むんですか、皆さん。

さあ昼飯を食べたところでフェニックスへ

今度の飛行機はTEDです。ユナイテッドの安いバージョンです。
ファーストがなく全てエコノミーですが、
どうせエコノミーだからいいけどね。

なぜかなかなか飛びません。
空港混雑だそうで離陸許可が遅れているそうです。

飛びました。空から見る空港は、まるでグーグルア-スの様でした。
ってグーグルが車窓のようってことね。バーチャルと現実が逆か。

こちらは太平洋。
方向が逆じゃ?


そして遠くに見えるの半島同士の接点がゴールデンゲートブリッジ

主翼のアップ。
「このエリアの外を歩かないように」、と翼の上に書いてあります。
上空で見ると「歩くのか!」と変な気分。

これ、通販カタログの写真立て。ビルボード風で人形つき

こちらは美術館タイプ。考えるね~

そしてネコの水洗トイレ。うちには無理だ

これ最高。マウスが走るジオラマのオモチャ
買いたい!

そうこうするうちに砂漠地帯へ

これがフェニックス。シムシティーの街のよう

フェニックス・スカイハーバー空港へ到着
「スカイハーバー」ってしゃれたネーミングだと思いませんか・

セントレアなんてのよりましだな

そらは青い!でも暑いぞ!

バスでレンタカー屋へ行きます。
車がないと動きが取れない街です。
なぜかレンタカー屋の前におまわりさん

青空と疲れている私。

Goアラモ!

これが今回の車。ポンティアックです。
燃費悪そう。
「一日+10ドルでプリウスにしてやるぞ。ハイブリッドはすごいぞ」
と、盛んにすすめられましたが、それじゃあ普段と変わらないし。

8日+税で1万円も高くなるじゃないか。
ガソリンは1ガロン4ドル近いです。この前は3ドルだったのに、、


不慣れなインパネ。多分V6で3Lクラス。
燃費は、、、5km/Lぐらいかな、、、千キロ以上走るので恐怖です。
ただし走りは滑らか

マリー宅に着きましたが、まだ一日は終わりません。

電波塔に太陽が刺さっているようです

早速明日のスタンダアップ・コメディーのチケットの確認。
ジェリー・サインフェルドは僕の敬愛するコメディアン。

お、ウォシュレットになってます。
日本に来て我が家で喜んでたからなー

スラッカー、21歳。おじいちゃんだね。

アダムもご帰宅。これで勢ぞろい。

夕飯へ向かう荒野の3人

パームツリーの似合う街です

メキシコ料理へ

ファヒーダです。

すっかり日が落ち、やっと涼しくなってきました
砂漠は一日の温度差があります

食後はいつものバーへ

あっという間に夜


そして今宵は近所のバーで少しだけ
僕は飲まないよ。コーヒーのカフェインでかろうじて起きている僕。

歩いて帰りますが、、、、

でも最後の締めにスーパーで買い物。

そして14269歩で本日は沈没~。
長い長~い一日でした。

この旅の目次へ

2 件のコメント:

  • 2008/06/06 21:24 に投稿, Blogger Osamu Iwasaki さんは書きました...

    アメリカのエアラインの機内通販誌って、妙に魅力ある商品が並んでいて好き.
    買おうかなって、持ち帰るけれど、買ったことはまだありません(笑)

     
  • 2008/06/06 22:29 に投稿, Blogger winslow さんは書きました...

    日本版は香水とかアクセサリーしかないので面白くないけど、英語の奴はおもしろいよねー。これでもか、これでもかとへんな製品が責めてきますね。でも買いません、僕も。

     

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム