100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2013/10/24

Day6: 再開の日


001dev06-DSC09027
おはようっす。61739歩からいってみましょう

002dev06-DSC09032
まずは腹ごしらえ。このホテルの朝食券です。付いてないはずなんですが、無料でくれました。ラッキー。

003dev06-DSC09033
ヒルトンと名前がついてますが、レストランはありません。唯一あるのが、朝食バイキングとバーです。ガーデン・インですから

004dev06-DSC09034
ビュッフェ式です

005dev06-DSC09035
温かいも料理もちゃんとあります。オーダーもできます。一応書いておきますが、無料券を使ってますが、チップは必要です。

006dev06-DSC09038
部屋に帰り、友人と会う約束の時間まで、ブログのアップや写真の整理を。

007dev06-DSC09040
さてそろそろ時間ですので出かけましょう。まずは歩いて友人のスタジオへ。今日も晴れです。でも寒いんです。


008dev06-DSCF5024
NYは歩く街です。タクシーは渋滞するし、地下鉄は南北は便利だけど、東西はバスか歩くしかありません

009dev06-DSC09041
到着。イラストレーターの友人のスタジオです

010dev06-DSC09043
ゆうこさんです

012dev06-DSCF1659
5年ぶりぐらいです。お忙しいのに30分ほどお邪魔してしまいました

011dev06-DSCF1647
なんか写真もうまいな、、、

013dev06-DSCF5036
いったんホテルへ帰ります

014dev06-DSCF5037
エンパイアステートビルの先端。ただのテレビ塔です

015dev06-DSCF5038
さあ昼飯だ

016dev06-DSC09053
昨日食べ損ねたウクライナ料理店へ向かうのだ

017dev06-DSCF5039
大学院のそばのイーストビレッジのクラブです。昔行きましたね

018dev06-DSCF5046
昼間見る三角形の母校ビル


019dev06-DSCF5047
バセリカに到着

020dev06-DSCF5057
このボルシチが食べたかったんですよ。新人ぽい若いウエイトレスが「これは我々の自慢のボルシチだからぜひたべてほしい」とあ言ってました。う~~ん、多分君が生まれる前からここで飯食ってんだけどな、おれ。

021dev06-DSCF5058
今回は一回しか来れなそうだからミートコンビネーション。

022dev06-DSCF5060
毎年パンプキンの季節に来るので、装飾が一緒です

023dev06-DSCF5063
う~~ん、複雑な気分です。『チップは含まれていません』と注意書きをされてしまいました。これ、むかつくんだよね。よそ者扱いです。まあ、それだけ日本人が払わないっていうことです。地元しか来なかった時代が終わり、客層が変わり時代が変わったな。

024dev06-DSCF5066
そういえば見知ったウエイトレスがもういなくなりました。ちょっとさみしいね。

025dev06-DSC09063
今度は地下鉄に乗って一気にアップタウンへ

026dev06-DSC09064
と思ったら、まちがえてエクスプレスにのってしまい、一気にハーレムへ。25年前なら「やばい!」と覚悟してきたのに、今は普通の街です

027dev06-DSC09067
各停で戻ります

028dev06-DSC09069
実はアッパーウエストのことはよく知らないのだ

029dev06-DSC09077
到着したのはミュージアム・オブ・ナチュラルヒストリー(自然科学博物館)

030dev06-DSC09081
駅からこってますよ

031dev06-DSC09082
タイル細工です

032dev06-DSCF5067
地下も直結してますが、とりあえず地上へ

033dev06-DSCF5072
じゃーーん、立派

034dev06-DSCF5073
じゃーーん、恐竜

035dev06-DSCF5077
じゃーーん、、、、これなんだ??大日本帝国関係だな

037dev06-DSCF5082
ついでに日本展示へ

038dev06-DSCF5085
典型的な(昔の)日本の住宅だそうです。すみたいね、こういう家に

039dev06-DSCF1668
おなじみの象さんの展示



040dev06-DSCF1672
これは、、、、手のひらに入りそうな猿

041dev06-DSCF1673
あ、もう一匹のサル発見。うんていから落ちてギブス中。さるも木から落ちる

042dev06-DSCF1680
ナツエもん(親)も登場。親ザルはワイン飲んでるし、、、、ここで待ち合わせだったのです

043dev06-DSCF1682
宇宙の展示を通って外へ出ます

044dev06-DSCF1688
無造作にあったけど、つきの石だそうな。子供のころ、えらい行列してみたのが嘘みたいだ。さすがアメリカということなんでしょうかね

046dev06-DSCF5094
セントラルパークです。ことしも絶妙に木々が色ついている時に来ました

047dev06-DSCF5098
もう少し先がピークだな

049dev06-DSCF5135
どんぐり探しに興じているなつえもん親子

050dev06-DSCF5139
いっぱいあるんです、実は
051dev06-DSCF5150
寒くなったので公園を後にします

052dev06-DSCF5152
地下鉄へ。温かいね、地下は。急に寒くなったので、ホームレスの人々が逃げ込んでいるケースが多いです

053dev06-DSC09084
お猿さんが騒いでおります

054dev06-DSC09093
NYの地下鉄が様になってます

055dev06-DSC09094
橋を渡ってこなっちゃんの家へ

056dev06-DSC09109
いざブルックリンへ

057dev06-DSC09116
到着したのはパークスロープです

058dev06-DSC09118
そとはすでに夜

059dev06-DSC09125
ここにしましょう

060dev06-DSC09129
こじんまりとしたイタリアンです

061dev06-DSCF1692
お勉強中のコナちゃん。ギブスが左手でよかったね

062dev06-DSCF1697
ケールとイカのサラダ

063dev06-DSCF1702
僕はラビオリにしました。美味

064dev06-DSCF1708
食後は歩いて家庭訪問。不思議な信号発見。どうしろというのでしょう

065dev06-DSCF1710
もうすぐですよ

066dev06-DSCF1711
ここ

067dev06-DSCF1716
似たもの親子。パパのカズ君は残業で遅くて会えませんでした

068dev06-DSCF1721
夜も(子供には)遅いので、早々に撤退。

069dev06-DSC09142
帰りはFトレインで帰ります

070dev06-DSCF1722
すぐに来ました。Fはそのままホテルの駅まで行きます。今回のホテルは実に便利です

072dev06-DSCF1731
到着~~。

074dev06-DSC09144
テレビでも見ながら遅れているブログのアップ作業中。以前ある人が、「旅日記なんかやってないで、夜も遊びに行けばいいのに」と言ってましたが、酒を飲まないので一人で何をしろと。友人と一緒のときはやらないけどね

073dev06-DSCF1736
というわけで、本日は17116歩でした。NYは歩く街なので、軽く1万歩を越えますね。明日はいよいよメインのフォトエキスポです

この旅の目次へ

2 件のコメント:

  • 2013/10/27 14:17 に投稿, Anonymous シンスケ さんは書きました...

    今回の旅日記を読んでいて「どこで書いてる」「いつ書いてる」ってところに違和感を感じてたんだけど、そういうことだったのね。
    旅行中にも日記を書くのは普通のことなんだから、いいじゃん。

    ただ、酒を飲まないから夜遊びしないのではないだろう。
    飲まなくても、一人でも、昔はさんざん夜遊びしてたしね。
    というか、殆ど夜中心に行動してるひとだったよ。

    夜遊びしないのはおっさんになった証拠なんです。
    そういうオレもこの旅は夜遊びゼロ。
    疲れちゃうんだもん(笑)

     
  • 2013/10/30 3:17 に投稿, Blogger winslow さんは書きました...

    しんさん:まあね。でもさ、周りの連中が平日だからとか、家がブルックリンだとかで早じまいするようになったってこともあるんだけどね。まあTVみながらホテルで写真いじるのも好きだからいいんですけどね

     

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム