100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2009/11/28

Day10: 列車でロンドンへ

152824歩です。歩いとるね、この旅は。
今日はこれから電車で移動。午後にはロンドンです。


今朝のエジンバラは晴れ。朝焼けも見えましたね。


時間がないのでコンチネンタル・ブレックファスト。


窓から見える海。おいらは海岸のある町に住みたいと思うのだ。エジンバラぎりぎり住めるね。


そそくさとチェックアウト


よく見れば古風で僕好みのロビー



道に出ると駅がもう見える


王様、これで帰ります。またね。


駅への階段を下ります


時間通り。11番線。


早々と到着。切符売り場の人がコーヒーはタダでついてくると言ってましたので我慢我慢。


ここまでお世話になったんスコットレールから、、


ここからはナショナルレールです。イギリスはいろんな会社が同じ線路上を運航してます


東海岸線とでもいうのだろうか。ロンドンまで4時間半


僕の席。既にマグカップがセットしてあります


隣の席なんかファミレス状態の4人席。ちなみにファーストです。ブリットパスのおかげ。


コーヒー、紅茶は無料です。食事も持ってきてくれます。これは有料です。


海沿いをロンドンへ向かっていざ出発


どこだかわからないのですが、こじんまりした町と


緑のエリアをどんどん行きます


白い点々は


羊だ。


羊が一匹、二匹、、三匹、、、zzzzz


こんなルートね。車内アナウンスがよく聞き取れないのですが、どうやら車両点検で20分ほど停車中


席にはコンセントがあります。もちろん240v。


ヨークです。ニューヨークはよく知ってるのですが、、、元祖はどんな町なんだろうかな



昼食です。ソーセージ&マッシュ。美味美味。



車内で勉強中。バーバーリーはここだな。


ロンドンが近づいてきました


そのわりにはのどか。


東京より田舎になるのが早いようです


20分の遅れのままロンドン到着。


駅はキングス・クロス駅


ハリーポッターの駅らしいが、、、、観てない読んでない。



そしてそそくさと地下鉄でホテルへ。長距離線の駅って悪い人とか多そうで、、さっさと離れます。


先日いたハイドパークの北東です


先日のホテルから2ブロックの小さなホテルにしました


ここ。見た目はきれいそう


中身はいまいち。でもベットは3つあります。いらね。広いのはOK。でも高い割にひどいね。


この前のホテルと5000円の差で、高級ホテルから安ホテルに変わるのって、、、どうなんだ。


きた2階建てバスに飛び乗り、バッキンガム宮殿へ


2階席の先頭に座ってはしゃぐ40台男


かなりまじでウキウキ。あすもやろう。


バス停の裏の壁に合った警告文。自分で読んでね。



この壁は物騒なのではなれました。宮殿の壁でした。


脇の公園の中を正面へむけてすすみます


燕尾服を着た鳥発見。でも燕じゃないのね。なんだ?


見えてきました


女王様の宮殿です


衛兵ならぬ本当の警備の警官


こちらも実用的な方



そして衛兵。たぶん冬服なのでしょうか。地味です。




もっと地味だけど、自動小銃をもっている本当の衛兵。



カメラを持ってるオイラの自分撮り。


バッキンガムだよ


万歩計も満足げ


それにしても威圧的なもんだ。


宮殿には入れないのですが、そのわきの一部のギャラリーは入れます。


こちら。昔ニュースで王家が税金を払うために始めた商売だと言ってました。大変ね。


入る前に撮影、中は真剣に撮影禁止。カメラも携帯も出してチェックされ、その場で電源を切るように命じられました。丁寧だけど命じられちゃうんだよ、ここは。


入場


クリスマスツリーは王冠のオーナメント。ベタだ。


クリスマステツリーまでは撮影が許されてました。さて中は基本は宝物館。すごいんだけどね、、、でもどうなのかな、、、。財宝って王家のものだけど、、王様が妻に送った凄いきれいなイースターエッグなんか無駄じゃないか?もちろん昔の話だけど、民衆絞った財産で作らせるわけだし。まあ僕が王様でもやっちゃいそうだけど。


そいえいばすべての動きがスローでロイヤルな場所でした


暗い。買い物せねば。妹に命じられているのだった。


女王様は地下鉄のらないから駅なんだよね、すぐ前には。


ビクトリア駅はこちらっと



おーー、古い日産のマークのような地下鉄ののしるし


改札くぐって数駅先へ。ラッシュでえらいことになってました。


オックスフォード・サーカスで降りたはいいのだが、、、方向側がわからない。


必殺兵器のコンパス。南はあっちだな



とことことバーバーリーを目指します


ノキアショップ発見。先日も通ったなここ。


むむ、このディスプレーは、、、、



バーバリーだ。誘く入るがえらい混み混み。


姪っ子にマフラー購入。買い物終了。


つづいてぶらつくのはサビルロー。


背広の語源の仕立屋街。でもはいれません、しきい高すぎて。


そもそも背広着ないし、おいら


関係ないけどベニハナ。どこにでもあるな。


見事なディスプレーは次なる目的地



ここだ


紅茶で有名な店なので、、、、


おひとりさまで店内ティーブレーク。


買い物もして退店。


近くのアーケード。イギリスっぽいじゃん


よくみるアート系の出版社の店。入りたいが7時にY&Yと約束してるから通過。それに日本で買えるし。


となりの皮手帳や。うーーん、ほしい。


そして待ち合わせのRITZ、、、の前の地下鉄駅。


でも食事はこちらのイタリアン。えーーー――ロンドンなの。ちなみに今回初の他国料理です。



Y&Yは英国料理は食べたくないんだと。気持ちはわかる。痛いほどわかる。



今日のディナーは最後のディナー。よーまんはミラノ育ちなので、イタリア料理にはうるさいです。


奥さまYちゃんとその同僚のAさん。食事は多いほうが楽しいね


ここのところ一人御飯ばっかりだったのでうれしそうな自分。


ピザをたべ


パスタ


ラザニアに


ティラミスと

それに夢中なお二人



店を出て歩いてホテル方面へ。ロンドンはあるく街だ


オックスフォード通りで皆に別れを告げ、僕はマーブルアーチへ。コンビニがないので深夜に水を入手する方法を模索中。


あっけなく24時間OPENのスーパー発見。水ゲット。


ホテルはすでに店終い。玄関の鍵を自分であけて入ります。


広いでしょ。学生旅行とかには向いてるけど、、、一人でどうしろと。3時間ごとに違うベッドで寝てみるか、、、


そういえばバスタブがなくシャワーしかありません。もとからシャワー派なので無問題。



累計167581歩。本日は14757歩と控えめでした。5時間でんしゃに乗ってた割には上出来じゃないっすかね。明日の夜の便で帰国します。ということは、まだ半日以上あるんです!

この旅の目次へ

2 件のコメント:

  • 2009/11/29 12:50 に投稿, Anonymous らすかる さんは書きました...

    あ 燕尾服の鳥、ぼくの大好きなマグパイだよ!
    からすサイズの大きな鳥でしょ。
    ものすごい低空飛行で、人や猫をおちょくって遊ぶのが趣味みたいね。

     
  • 2009/12/01 4:27 に投稿, Blogger winslow さんは書きました...

    そうなんだ。コロラドにもいるんだ。でも日本では見かけないね。

    英国では野良猫を見かけなかったけど、、なんでだろう

     

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム