100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2009/11/24

Day6:ロゼッタストーンとウナギ

おはようございます。88815歩です。こんやスコットランドに夜行で向かいます。
でも4日後に帰国のために帰ってきます。


3泊したホテルに荷物を預け、出発。

後日はこのあたりの小さなホテルに泊まります。


時間がないのでタクシーで大英博物館へ


ここだよ、ここ


中庭は屋根付きで素敵な建築。そして僕の目的はロゼッタストーン


苦もなく見つかりました。でも人で石が見えない。


これがロゼッタストーン。3つの言語で同じことが書かれている古代エジプトの石碑です。古代ギリシャは読めため、これをもとにヒエログラフが解明されました。何人もの学者が25年かけたようです。すごいね。


無茶くちゃ細かいんですよ。彫ってんだからすごい。


89621歩です。ロゼッタストーンは最高ですな。


エジプトの猫さん。


そういえば朝食がまだだったので、ここで食べます


ロゼッタストーン製品シリーズ。ジグゾー、コースター、マグネット、マグカップ、、、、、いろいろあります


ついでに日本コーナーも観賞


ここには威嚇中の猫の小物が


ここで時間切れ。Y&Yとの待ち合わせ場所へ


秋だね、並木はz90;ロンドンは緑が多い街です。


またしてもタクシー


ご両人はすでに到着してました。失礼しました。


ロンドン塔。かすめただけ。それにしても雨風がすごいです。


バスでタワーブリッジをわたりテムズの南へ


イーストエンドですね。


ここが目当て。というか今回の旅のハイライトのひとつ。鰻屋です。


ゼリーとシチューを百年も作り続けているそうです。注文しようとしたら、ミートパイにしとけって感じの対応。



でも我々はゼリーとシチューを頼みました。


これがイールゼリー。煮たものです。冷えてます。



イール・マッシュ。それにリカーと呼ばれるソースӛ4;かけたもの。ソースも煮汁をつかってます


写真が飾ってありました。僕には誰だか分りませんが有名人のようです。


皮と骨はのこして鰻の身は食べましたが、ゼリーは無理です。ゼリーが生臭くて、、、。ここでご勘弁を、、、


戦いを終えて。Yちゃんは一口しか食べてないので余裕。我々男性陣は実は相当つらいです。


ウナギはもともと労働者が精がつくので食べたもの。日本人にロンドン風はかなり無理。下町っ子にはなれませんな。なお、ミートパイは普通においしいです



ウナギはこれがいいね。よく考えたら蒲焼はえらい苦労して臭みや堅さをとってるんだよね。


好奇心は満たされた。でも胃もたれ中、、、。老舗の名誉のためにいますが、口に合わないですが名店ですよ


目が遠い


あーー、飛行機だね、、


タワーブリッジまで帰ってきました



きれいな橋です


このエリアも倉庫街からお洒落街へ


橋を渡って駅へ


足取り重い、、、、うーーー、、、、、、風強い、、、雨だよ、、、ウナギの匂いが、、、、あがってくる


ここから自動運転の電車でグリニッジへ


グリニッジって昔の天文台があるところですよ。そして例の0度線があります


ドッグランズという再開発地域をぬけます。高層ビル群です。


駅から天文台へ


この先の丘の上


博物館。なんかむちゃくちゃ英国です


学者が思いにふけっていそうですね


丘のふもとから


旧天文台です。


眺めが最高


でもこれが肝です。この線が経度0度。

テンション低いですが私も



万歩計と0度線

旧天文台も博物館です

日が暮れてきましたが3時台


冷えたので街へ


ここでお茶など。マジでためです。ウナギの呪い。


店から出ると既に暗くなってました


さっきのDLRでロンドンへ帰ります


テムズ川の下をとおるので深い


ロンドン帰還


夕食はもういらない感じ。食欲なし。よってサンドイッチで済ませます


マヨなし


スパイシーなスープと。やや復活。


スパイスの力はすごい


ピカデリーサーカスからバスでホテルへ


バスだよ


YA286;Yはバスで帰宅。実に感謝です。


ホテルで荷物を受け取りユーストン駅へ


ラウンジが使えます


携帯の充電コーナー


僕はここで充電。車内にはコンセントがないって噂。



いよいよカレドニアン・スリーパーにのります


1等寝台へ


なんだ、充電できそうじゃん。でもイギリスのソケットはないです


廊下はせまいね


部屋はこんな感じ。2等は2段で他人とシェア。それが嫌で1等へ


アメニティーと朝食がつています


この机が、、


あけると洗面台。トイレは共同、シャワーは無し。


ロンドンを定時に出発。


ラウンジで気取って、炭酸水。。。。。。


積算106033歩、本日17218歩で就寝。明日起きればスコットランドです。


この旅の目次へ


2 件のコメント:

  • 2009/11/26 17:29 に投稿, Anonymous natsuemon さんは書きました...

    や〜〜〜ウナギの件、かなり笑わせていただきました!!よーまんの遠い目にワロタwww
    日本のウナ丼を当たり前のように思っていたけど、違うんだね〜〜、ほんと、和食って偉大だね!!
    つか、相当な偏食家(とレッテルを貼っている)の貴男がよく行きましたね、その迷店へ?!

    USAはThanksgivingぜよ!

     
  • 2009/11/27 6:33 に投稿, Blogger winslow さんは書きました...

    え、美食家?

    あの名店には僕のリクエストで行きました。おかげさまで味覚のリセットができました。飽食の日本だとなんでもうまいからね。あそこが味覚標高0m。あとB級の老舗ってのが好きなんだよね。100年越えてりゃ文句なく行くんだよね、。

    Happy Thnaksgiving!

     

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム