100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2008/10/22

Day1: そうだ、ニューヨークへ行こう!

「ついこの前もアメリカ行ったじゃん!」とネコに非難されても旅立ちます。
今回はニューヨークとアリゾナの1週間。
午前のフライトの為早朝の出発。

まだ東の空が朝焼けです


毎度おなじみ成田エキスプレス。
大船駅にて


そしてこちらも毎度おなじみ、成田空港第一ターミナル・北ウイング。
今はスターアライアンス加盟航空会社のターミナルです。
気づいたのは、時間帯によってカウンターも係員も入れ替わること。
いつもの午後の場合はユナイテッド航空の職員がいて、カウンターもあるのに、
午前はフライトが無いからどちらも無い。代わりにANAの独占状態。
そして今回僕が乗るのもANAのニューヨーク便です。


オシャレなターミナルなのに、朱書の「新聞とりあつかいあり」に赤丸の点々。オシャレ感が台無しです。


出国審査を過ぎると、、、、、ショッピングモールですかここは??

カウンターだけでなく、飛行機もANAだらけ。
当然と言えば当然ですが。
午後の時間帯はユナイテッド機だらけですけどね。


52搭乗口着


3695歩です


さあ、ニューヨークへ行こう

搭乗直後、ANAのシートピッチの狭さの写真。
167cmの僕でも膝がつきます。でもイスにも機内にも清潔感があります。
ユナイテッドとの比較の話です。
この写真を撮っていると背後で「恐れ入ります」のCAの声が。
まさか自分とは思わずに無視してたら
「カメラはご遠慮ください」と。「えーー!?」

デジカメは電波を発するので離陸後5分まで利用しないでくださいと注意されました。
「UA便では飛行機のドアがしまってからなのに」との反論もむなしく怒られました。
ANAは乗った瞬間から全て禁止です。搭乗後3分で要注意人物に指定されました。
同じB777なのに、なんの差??


スチュワーデスさん!確実にユナイテッドより良い。

フライトマップも新しい。画面も大きくくっきり。
ユナイテッドとえらい違い


ご飯は和食にしてみました。ユナイテッド便では予算削減でもはや餌のレベルになっているのに、ANAは豪華!好感度アップ。

でも、ポテトサラダが、、。マヨネーズが大嫌いな僕としてはがっかり。
そういえ前回もマヨが初めから乗ってたな。日本文化では好き嫌いは許されません。
好感度、一気にダウン。


お!アメリカからは安全の為にプラスチック製になり消えた金属の食器。日本便ではまだOKなんですね。

ハーゲンダッツもでました。

さて、奇跡が。エコノミーの席配列は3・3・3の並び。
その機内の全ての窓側と通路側が塞がる中、ぼくのところだけ空席。
おかげで横になって寝れました。運とは言え、好感度アップ。
でも満席だったら足元が狭いからつらそうだ。

機内プログラムの笑点。何故かいまだに円楽さんが司会。
時差かな。


朝食は普通。でもおいしかったですよ。

もうすぐつきます。

雲海が広がっていると言うことは着陸時は揺れるな。。
実際揺れました。横風みたいでした。

今回思ったこと。満席じゃないならANAがいい。
でも満席だったら足元の広さは大変に重要。
足が組めるからね、ユナイテッドのエコノミー・プラスは。
何はともあれ無事JFK空港着。5342歩。


イエローキャブで、いざマンハッタン!寒いです。
気温は7度とか5度とかまで下がるそうです。明らかに軽装。

友人Sとの昼飯の約束があるというのに、立ちふさがる渋滞。こまったね。


やっと見えてきたよ、マンハッタンの町並みが。


手前はクイーンズ&ブルックリンです。

ホテル着!今回はここ。いつもの広い宿は500ドルもするのでやめました。
不況のせいで早くホテル代が正常な価格に下がることを祈ります。
きれいだけど狭いです。まるで飛行機の話のよう。


6006歩でとりあえず、ホテル入り。

さて、急いでタクシーでグランドセントラルへ

おお、午前のクライスラーは美しい。
このクライスラービル、今では売られて名前だけのクライスラー。
なんだか車のほうもそうなりそうです。

グラセンのウォーキングツアーをやってました

友人Sとの昼飯はお馴染みオイスターバーへ
品川の奴とはちがい、歴史の匂いがしみてます。
味も心持ちちがうね。

昼時で混雑の為、奥のサルーンのカウンターへ。

名物マンハッタン・クラムチャウダー。トマトベースです。
ぼくは普通のクリームベースより好きですね。

カウンター席で並んでオイスターも食べました

ここで若い衆が牡蠣の殻をむいています

食後は友人と別れて地下鉄で

いつも混んでるタイムズスクエアー、グランドセントラル間のシャトル線。

この区間は最初の地下鉄の名残りです。


さて、母校ニューヨーク大学のエリアへ

目的はこちらのブックストア。姪へのみあげを調達。

ワシントンスクエアーは紅葉には少し早いみたいです。

このマネキン、だーれだ?

オバマだ!

ユニオン・スクエアでは恒例のファーマーズ・マーケット。

きれいだけど旅人だからパスね。

一目散にどこへ向かったかと言うと携帯屋。
最近充電しなくなったので、電池を探しています。
結局在庫は無くて郵送に。フェニックスで受け取ります。
それまでは電池が不安です

歩いてNY大学からホテルへ。
NYCは歩く街。

あるんだね~、床屋のマーク。

ホテルのエレベーターにて

他の方と

再びシャトルです。混んでるでしょ、いつも。


外にでると暗かった。
ガラスに映ってクライスラー・ツインタワー

友人のウィル。彼の第一子が生まれたのが10日前。
でも赤ちゃんはまだ病院。僕も会いに行きました

ジャック君。日米のハーフです。ママが日本人だから、日本語をしゃべるようになるんだよね、君は。

パパとジャック君。パパは日本語が出来ません。
どうすんだよ、ウィル!

短い面会の後は、食事へ。
エンパイアー・ステイトビルの夜景

イーストビレッジ

僕が行く先はいつものウクライナ料理や。
今日は最低気温が5度ぐらい。

寒い日にはボルシチ

ハロウィーンのデコレーションの店内。

ウィルと二人でさっさと食事を済ませ帰路に

帰り道の14ST&8AVE駅にて。
小人が色々やってます。
柱を切ってる連中やら


無線乗車でもめている連中やら。
なかなか面白いです。
モノポリーのイラスト風。

外にでると寒空に再びエンパイア。


ホテル着。今日は長かった。
23204歩。NYCだけで16000歩ですね。
やはり歩くな~、この街は。

この旅の目次へ

2 件のコメント:

  • 2008/10/24 1:54:00 に投稿, Anonymous natsuemon さんは書きました...

    ぎゃー
    この記録マニア!!
    まさか更新されてんじゃなかろーかと思って見てみたら、そのまさか以上のコンテンツが読めてたのちかった☆

    ANAに高感度上がったり下がったりし過ぎだぞ!!わかるけどw
    エーーー乗り込んだらもう撮影禁止なの?!上がるまで?ケチくせい
    12月に里帰りするとき、たぶん最初で最後の(?)バシネット席だから、乗ったそばから写真撮りまくろうと思ってたのに〜〜!
    スッチーANAのがエエか?なんか「マニュアルどーり」で融通効かなくてあたしは好きじゃない(昏睡状態のあたしを起こしてまでどーーでもいいことを注意されてキレた経験アリ、"サービス"を勘違いしてると思う)

    NYUの病院の入り口じゃない?あれ?私が腹を抱え死ぬ思いで歩いた・・
    赤ちゃん10日たっても病院って、未熟児だったのかな?は〜〜〜新生児のニオイ嗅ぎたい〜〜っっ

    14のこびとのオブジェ、かわゆいよね〜〜わっちも大好きでやんす

     
  • 2008/10/24 13:46:00 に投稿, Blogger winslow さんは書きました...

    まだまだ旅は始まったばかりですぜ。

    ANAはとにかくうるさい。同じ飛行機なのにUAは携帯をドアが閉まるまで&着陸直後から使えたりしますから。

    お勧めはフィルムカメラを持ち込むことだね。

     

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム