100,000 Steps to Somewhere

* 万歩計の旅日記 * 旅行中のみ更新
My Step by Step Travel Diary

2010/03/29

Day1: 大誤算の旅立ち

旅は今回も実家から始まる。そして目的地は毎年恒例のニューヨーク&アリゾナ。目的はNYで美術館巡りとカメラ店へ行くこと。アリゾナは多分サボテンと撮影。


出発前はネコに言い聞かせる。「8日だけだからね。」と。


そもそも今回の旅行は2月に行くはずだった。ところが運悪く、と言うか運良く仕事が立て続けに入ったので順延。結果、この時期に。これが大誤算だった。


「いってきま~す」と父と猫に見送られる朝6時。


本当はあと30分は遅くて良いのだが、ラッシュの電車にスーツケースを持って乗るのは無理がある。よって6時初めの電車に。


ところがですよ、6時過ぎには多くの方が通勤されています。ご苦労様です。


かなり迷惑ですが、2つ先の駅までしか成田エキスプレスが着ていないのでご勘弁を。たった2駅のためにグリーン車に乗るもあり得ないしね。


今回は荷物が2個+ショルダーバック。ヨーロッパのような鉄道移動をしないので問題なしですが、実家から2駅が大変だ。


ここから成田エクスプレス。全席禁煙は大歓迎。


なぜか3つ。旅の友はお茶だね、日本では。


スカイツリーがうっすら見えてますね。


こういう風景になると、もうすぐ成田です。


無事到着。

そうそう誤算の話でした。一つ目は2月が3月末になったことで、航空運賃が高くなった。そして席が混んで、通路も窓も事前には取れなかったこと。赴任する人とか春休みもいるしね。


1794歩で無事に通路側にチェックイン。早く来たかいがありました。そうそうもう一つの誤算は、、、


これだ。偶然ですが同じ日の同じ便に友人母子が。去年ハワイで結婚したなつえもんと、その娘こなつの母 子。それと見送りのなつえもんの姉様。寿司で朝飯だ。


もっとも知ったのは先週でしたから、心の準備はできておりました。御姉様にくれぐれもヨロシクと言われて身も引き締まる思いであります。NYまでサポートさせていただきます。


それにしても一人で子連れは大変。検査も数倍時間がかかります。


一方のコナツは良いご身分。

このストレートが長いんだよな。


こちらでは着付け体験コーナー。もちろんそんな余裕はございません。


延々と続くこの通路の果てにアメリカ便のゲートが。


やっとゲートにつくと、既に優先搭乗開始。ぼくも紛れて優先搭乗。


いよいよ機内へ。でもこの区間が最悪。もうベビーカーもカートもないので、私がポーターです。それでもいつものように自分撮り。(変なの後に写ってるけど)


4559歩で機内へ。(前に変なの写ってるけど)


B777です。ANAは機内では離陸後までデジカメが使えませんので、ここで一休み。


安定飛行後です。機内恒例の足元チェック。やはりANAは厳しい物が。ユナイテッドの広さが懐かしい。


偶然同じ便ですから、機内では別々。子供に心置きなく寝たりできます。


機内食。カレーです。美味しいが、、、


これがいただけない。毎度毎度言うが、マヨネーズやドレッシングを事前にまぶさないでください!


まだまだこのあたり。機内エンタメの充実は流石。あぶない刑事とかあるんだよ。


ちなみに母子は最後方でした。


アラスカ上空の月夜


あっという間に朝です。
朝の機内食は文句のつけようがありません。


下はカナダかな。


歩いてきたよ、この連中。この子は自分が空の上にいるって、わかってるんだろうか?


ニューヨークに無事到着。そしてお出迎えのカズパパ登場。


ここでバトンタッチ。まさに「飛んで火にいるなつえもんの虫」だった私も解放。



さてさて不思議なもので一人になると色々思うことがある。家族水入らずってのもいいね、、とかもあるのだが、もっと現実的なこと。実は既にユダヤ教の長期休みに入っています。だから何が困るかと言えば、カメラ店はほぼ全部敬虔なユダヤ系なので、本日より休業です。がーーん!大誤算!


それとこの天気天気予報によるとNY滞在はずっと雨天。これが2月だったらずっと雪。雪の方が始末が良い。困ったもんだ。


あれれ、すぐ対岸のマンハッタンが見えない。本気の雨だ。そうだ、英国も雨だった。


これは何かの呪いだろうか。急に雨男化している。フォトグラファーとしては致命傷だ。直さねば、お祓いか、清めの修行か、、、、ちなみに既にマンハッタン島。


ANAだと午前中に着くのですが、時としてホテルがチェックイン前だったりします。でも今回は運良く部屋に入れました。天候運以外は良好。それにしても広いだろ。


ダブルベットになるソファーもあるよ。ジュニアスイートですが、破格でした。


6850歩でホテルに到着。だいたい7000歩前後だね、毎回。


広いだけでなく、眺めもよし。ただし名所は見えませんし、北向き。


色々やってから昼飯へ。その前にお金をおろします。


雨雨降れ振れもっとふれ~~、、、ヤケクソです


銀行の後はドラッグストア。いろいろ旅小物は現地調達で便利。


ただいまと言いたくなるな、クライスラービルを見ると。


ドラッグストアのハシゴ。


そしてたどり着いたのはグランドセントラルステーション。駅ですが、用事はレストラン。


妙なディスプレーの前を通り、、、


地下へと坂を下ります。


途中に窓口があって、テイクアウトを受け付けます。そうです、


毎度おなじみオイスターバー。品川のライセンス店との最大の差は、ここが本物であること。


中はいくつかに別れてますが、僕はカウンター席へ。値段はレストランより安めです。


マンハッタン・クラムチャウダー。こいつが一番。いや~~ただいま。


結構お一人で来ている人が多いです。それにしてもこの天井、凄いでしょ。


あとからインチキで作ったんじゃありません。


アップにするとちゃんと昔の職人の苦労が見えます。


食後のコンコース。ふと気付いたこと。


電球は蛍光電球だ。


地下鉄に乗りますよ~~


あれれ、、みょうだなと思った貴方は正しい。


これは模型。


今日は大雨。大雨のマンハッタンは実はやることが少ない。まず歩きたくないので散歩できない。歩かないマンハッタンは動きが取れないのだ。買い物とか観劇の人々はいいが、僕はアート系なので目的の美術館へ、、、、、とは問屋が卸さない。月曜はアート系は休みが多いのだ。



MOMA(現代美術館)が開いているらしいので、そこまで歩いて向かう事とする。


かつてニューヨーカーの証はどこでも入れるトイレの場所を知っていることだった。ここだと、、、、どこだっけ?おれも過去の人だな。マジソンアベニューにて。


とはいえ、昔よりトイレを使わせてくれる店が多いので、楽になったものだ。代表格がここ。本屋です。


ね、あるでしょ。しばし個室で瞑想後、少々の買い物をする。それがトイレの仁義というものだ。


外に出たらクマがディスプレーされていました。ふと姪っ子にぬいぐるみを買うのを思いだす。でも銘柄指定なので、ここではかわない。


ちなみに先ほどから5thAVEを北上中。


するとあるのはロックフェラーセンター


30 Rockというメインのビルはこれね。


さてさてMOMAが近づくと妙なバスが。献血車ですね。派手だな、アメリカのは。


無事にMOMA到着。一見すいて見えますが、、、、



外には長い列が。切符を買う列です。


中にも続いてます。雨の中で待ちたくない僕は、ここで奥の手をつかいました。


メンバーシップカードぉ~(ドラえもん風)

入場料が$20(企画展は追加料金になることも)なのに、このインターナショナル・メンバーは1年何度でも有効で60ドル。すぐ買えますし、外の列にも並ぶ必要がありません。これ見せれば入れます。年に3回来れば元が取れるので、僕は多分OKかな。メンバーカウンターで同行者券を5名まで5ドルで買えますから、4人以上ならその場で元が取れるよ。豆知識でした。


無事入場。名物のヘリコプターぁ~。



2Fより下を見ると、まだまだ列は続いています。知恵を使いましょう!


でも中も大混雑。右の方ではパフォーマンス進行中。


MOMAは常設展示は撮影が出来ます。ただしフラッシュはだめよ。


まずカフェイン注入。これ大切。


混んでなかった写真の展示をゆっくりとみました。アベドンの写真がすごくいいね。これはハルスマン。彼もよし。


さて本日の混雑の原因のひとつはこれ、ティム・バートン展。映画関係のスケッチやら模型が数多く展示されてました。中にはバットマンのマスクやら、マーズアタックの生首なんかもありました。でも入場規制のために、入場券だけでは入れません。時間指定の整理券が必要。そして既に本日分は終了。でもここでもさっきのメンバーシップカードの魔力発揮。いつでも見せるだけでは入れます。当然同行者もです。ちなみに展示は撮影禁止だったので、入り口のサインだけね。


ワイエスの名画なんて、エスカレーターホールに無造作に展示中。




現代アートはいろいろな味方が出来て楽しいです。たとえばこれ。同じサイズに見えますが、、、

この通り。スミッソンだったかな?


撮影がOKなのでみんな写真撮りまくり。そんなにとってどうすんだよ。目で見て頭で理解して心で感じろよ!


と言いつつ、私流。『MOMAと私』


中庭もいいですよ。今日はでれません。


再びヘリを上から。工業デザインもカバーするMOMAらしいです。俗に言う、MOMAパーマネントコレクションです。


それにしても人が多すぎです。最上階のマリア・アブラモヴィッチの展示は圧巻ですが、これも人多すぎて早々に退散。


あ~~つかれた。本もメンバーは1割引らしいけど、重いのでパス。



さて、いちどホテルに帰るとするか。もう眠いし疲れたよ。でもラッシュ時間で渋滞がひどいので、とりあえず東西は歩きます。


なにやらプロテスト中。



5th Ave から2nd Aveまであるきますが、意外にあります。雨だし。


疲れたのでオフィスビルの1Fで休憩。滝も良いけど、そとも水っぽいのにな。


ただいま18746歩。つまりホテルから12000歩だね。ふたたびカフェイン。


パークAVE通過。突き当たりは旧パンナムビル


レキシントンAVE通過~~。遠くにクライスラーが見えます。


かすんでますね。



丸いビルは3rdAVE。通過~。


やっと2AVE。よく考えたら、今の道の下、地下鉄があったわ。わすれてた。南北を歩けば良かったが後の祭り。頭が回ってません。


バスは楽~~


雨がやまないんだよね~


42ST。上手く取れないので、、、


バス停一つ早く降りて撮影。意外に難しい。



窓ごしにペット草があるのは、近所のスーパー


部屋用の買い物します


水などで結構な重量


ホテルの自室のキッチン。自宅より広いキッチンです。


冷蔵庫もあるよ。


もうだめ、、死んだ。


8時までテレビ鑑賞。僕の一番好きなサインフェルドやってました。



窓の外はすっかり夜。でもオフィスの人は働いています。



さて、、、晩飯だ。


根負けしてタクシー。車内のTVが言うには、洪水が起きているらしい。


まいったね、嵐を呼ぶ男は。
おいらはフォトグラファ~~、ヤクザなフォトグラファ~~、おらが旅すりゃ嵐を呼ぶぜ。


晩飯は毎度おなじみ、ウクライナ料理。


20年通ってんだよね、この店。


こんど2号店を出すとか。本も出したのか。


メニューも一新。デザインだけね。


ロゴが、、違和感。


NYU 時代の友人サチが登場。ここのご近所です。


店内もすこし改装されました??


ボルシチだよ、ボルシチ。


これが絶品。僕的に世界一。ソビエトもロシアもいった僕が独断で決めました。


ついでのこんな料理。


食後、さちと別れホテルへ。タクシー拾ったら、なぜか空車の中に客が。メーターを入れ忘れてたらしい。ケチがついたのでハラごなしでバスへ。


我が学びの屋


雨、絶好調


庶民のおいらは、急いでいない限り公共交通です


雨の夜景は特にきれいですね。凄くポジティブな考え方ですが、、


夜霧にむせぶクライスラービル


何度見てもきれいなビルだ。買えるものなら買いたいぜ。


やや洪水気味


ホテルへ帰還


あたまずぶ濡れ。傘持ってでかけない愚かさだ。あがると思ったんだよね、小雨だったから。


NY内で16000歩強ですから、時差ボケ疲れ不眠悪天候にもかかわらずなり記録的な散歩だ。さて、、明日は何をしたらよいものだろうか、、。だんだんニューヨークに慣れというか飽きが来てる気がするな。
てなわけで、誤算続きの1日目は23010歩でした。おやすみっす。

この旅の目次へ

2 件のコメント:

  • 2010/04/03 15:39:00 に投稿, Blogger natsuemon さんは書きました...

    MoMAのメンバーになったのか〜!じゃあこんどはカフェランチで待ち合わせましょう〜〜、あのカフェ大好き!!ってゆーか、搭乗口から機内までのサポート、大変感謝しております☆☆☆ありがと〜

     
  • 2010/04/04 3:43:00 に投稿, Blogger winslow さんは書きました...

    うむ、不本意ながら助ける羽目になったら助けるしかないな。つーか、一人でベビーをつれての飛行機は大変だな。

     

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム